1990年代のヒット曲名曲~時代を励まし続けたJ-POP ~  1991年、1992年、1993年、1994年、1995年、1996年、1997年、1998年、1999年のおすすめJPOPヒットソングを中心に紹介しています。90年代の名曲ヒット曲満載です!CD紹介やiTunesStoreのダウンロードも簡単にできますよ!
<< まずはコレ!年別 おすすめJ-popはコチラから >>
1991年  ⇒ 1992年  ⇒ 1993年  ⇒ 1994年  ⇒ 1995年  ⇒ 1996年1997年  ⇒ 1998年  ⇒ 1999年


HOME > スポンサー広告 > title - 03/03のツイートまとめHOME > 今日のつぶやき > title - 03/03のツイートまとめ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
           スポンサードリンク
       



--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
03/03のツイートまとめ
Myakusoku

RT @abusui0617: 日本アカデミー賞で告白が最優秀作品賞を受賞した時(女優賞、男優賞は悪人が受賞)松たか子さんが、ものすごく嬉しそうにガッツポーズしたんだよね。それがとってもかっこよくて鮮明に覚えてる。調べてみたらもう5年も前の話だった。それだけ印象的だったんだと思…
03-03 13:06

10万ポイントが当たるZOZOTOWN福引に挑戦しました! https://t.co/w5GqZNzOoY #ZOZOTOWN福引
03-03 11:50

RT @tkmt2_919: 今日は、逆鱗をみて、阿部サダヲと松たか子のすごさを思い知りましたまる
03-03 06:57

RT @kxm_mm: はぁーーー逆鱗二回目観劇。意味知ってから観るのと全く違うこの胸のどきどき。まだまだ完全に理解できたつもりじゃないけど、この舞台を観ることで得られた感情を大切にしたいなと。とりあえず松たか子さん素晴らしいです。野田さんすご過ぎる。
03-03 06:57

RT @momobeagle: 「逆鱗」観劇!野田さんの作品がだんだん分かり易くなってる気がする。今回とても面白かった!!前半の言葉遊びとコミカルなお芝居に笑ってたら、後半の展開に泣く(>_<)伏線がどんどん繋がっていくと同時に衝撃もどんどん大きくなって、、最後の松さんの叫びに…
03-03 06:57

RT @mintbluebrown: NODA・MAP『逆鱗』、笑いの起きる前半からまさか、ラストの松さんの叫びへ繋がるとは… 流れる様な展開と数々の場面の切り替えの自然さにため息。話が進むにつれ意外な設定や台詞の伏線に驚きの連続。凛とした松さんの存在感に圧倒される。 http…
03-03 06:57

RT @Tsugu15: 逆鱗 観劇終了。舞台までおそらく2mも離れていない最前列ド真ん中。この熱量!質量!圧倒的な面白さ!松たか子、瑛太、井上真央、阿部サダヲ、池田成志、銀粉蝶、野田秀樹はもちろん、端役に至るまで素晴らしい演技力。ホント観て欲しい! https://t…
03-03 06:57

RT @tegomura: 【逆鱗】舞台を観に行く時、あまり事前情報は見ない派で、(チェーホフ観に行く時はさすがに勉強したけどw)今回も評判もあらすじも読まずに観に行きまして、兎に角、野田MAPで、松たか子・井上真央・阿部サダヲが競演するっていうことが私の観たい欲を掻き立て…
03-03 06:56

RT @tegomura: 【逆鱗】野田さんの作品は、やっぱり冒頭から「言葉のマジシャンか!」ってくらいの言葉量で、松さん演じる人魚がわーっと早口でまくし立てるのだけど、この時点で殆ど意味・解釈は私如きの頭では出来ませんw からのアンサンブル挟んでの場面転換は秀逸で一気に「逆…
03-03 06:56

RT @tegomura: 【逆鱗】最前列と言う場所で、役者陣、アンサンブルの方々も含めて表情がほぼ見て取れる中で、松さんも真央ちゃんもサダヲさんもほんっとに皆様クルクルクルクル表情が変化して、素晴らしい時間を過ごせた2時間10分だったです。野田さん、出落ち感も凄いけど、相…
03-03 06:55

RT @tegomura: 【逆鱗】私の解釈ですが、真央ちゃんの演じたヒトは、現代の何か人生や、人との関わり方、死をゲームと一緒にしてしまっている現代の闇と受け止めました。そして、最後の最後の人魚の叫びとも悲鳴とも鳴き声とも取れたあの声は忘れられないです。松たか子と言う女…
03-03 06:55

RT @deepinpo: 東京芸術劇場にて野田秀樹さんのNODA MAP"逆鱗"鑑賞。脚本、演出やっぱりスゴいですね野田作品は。松さんの演技は流石としか言えないし、井上真央さんがこんな役を演じれるんだと幅を感じました。立ち見でもいいからもう1度観に行こうかな。
03-03 06:55

関連記事
スポンサーサイト

           スポンサードリンク
       



2016'03'04(Fri)03:09 [ 今日のつぶやき ] . TB0 . TOP ▲
    


<< まずはコレ!年別 おすすめJ-popはコチラから >>
1991年  ⇒ 1992年  ⇒ 1993年  ⇒ 1994年  ⇒ 1995年  ⇒ 1996年  ⇒ 1997年
1998年  ⇒ 1999年
この記事のトラックバックURL
http://musicstories.blog94.fc2.com/tb.php/1573-d295b80b
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。