1990年代のヒット曲名曲~時代を励まし続けたJ-POP ~  1991年、1992年、1993年、1994年、1995年、1996年、1997年、1998年、1999年のおすすめJPOPヒットソングを中心に紹介しています。90年代の名曲ヒット曲満載です!CD紹介やiTunesStoreのダウンロードも簡単にできますよ!
<< まずはコレ!年別 おすすめJ-popはコチラから >>
1991年  ⇒ 1992年  ⇒ 1993年  ⇒ 1994年  ⇒ 1995年  ⇒ 1996年1997年  ⇒ 1998年  ⇒ 1999年


HOME > スポンサー広告 > title - 02/27のツイートまとめHOME > 今日のつぶやき > title - 02/27のツイートまとめ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
           スポンサードリンク
       



--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
02/27のツイートまとめ
Myakusoku

RT @jalikino: 同系統の作品に「オイル」があると思うんだけど、あの時の松たか子と藤原竜也もすごくすごく好きでしたけど、またそれとは違う瑛太と松たか子でした。お松の包容力しゅんごい。
02-27 23:26

RT @wakane_oyakata: 人魚という言葉が持っていた別の意味が分かった瞬間に伏線かなと感じていた部分が繋がってあああああって声にならない声を出しながら最後の20分ずっと泣いてました。予備情報無しで観に行ったからまさか後半からその話に転換するとは思ってなかったし。あ…
02-27 23:26

RT @sakimotohitotsu: <play>(野田地図)「逆鱗」★★★★戦争と忘却に抗う舞台。前半は言葉遊びと白昼夢の散文詩。水族館、鵜飼、人魚、水底。後半それらのモザイクが一つのメッセージへと収斂していくのは流石の手腕。ラストの松たか子の嗚咽に胸を撃たれた。 htt…
02-27 23:24

RT @chikamakimiki: 逆鱗観てきた✨最初おもしろく観てたけど後半になるにつれ、いろんなことが繋がっていってすごかった。初めて舞台で泣いた。松さんほんとすごい人だなって改めて思った舞台でした。そして可愛かった。もう一回みたい、
02-27 22:22

RT @uosnobu: 地下鉄の大手町駅、プラットホーム。 雑踏のなかで、ほっと息をつくのは三菱UFJモルガンスタンレー証券の松たか子さんのポスター。沢山の本に囲まれて上品で知的な瞳。歌も好きです。「みんなひとりぼっち」http://www.youtube.com/watch
02-27 22:22

RT @jalikino: 野田地図『逆鱗』すばらしかった。後半ほぼ泣きっぱなし。前半に舞い散った鱗が水流にのまれ、渦を巻いて水底へ辿り着いて、海面に向かって美しい塩の柱が立ち上がるラスト。演劇を観る醍醐味のすべてが濃縮して詰めこまれた2時間。松たか子はいいなぁ、本当に大好きな…
02-27 22:22

RT @kuzmimemo: 野田地図【逆鱗】。そのように生きた人がいる以上、目をそらしてはいけないと思った。要素が繋がった時の愕然とする思い。野田秀樹の気概。松たか子も阿部サダヲも素晴らしい。戯曲を読み込みたい。終演後酒が進んだ。不孝糖の歌を歌ったような気もする。
02-27 21:33

RT @MINT_amamiya: TVガイドのスターランキング、松たか子首位(*゚▽゚*)!ってめっちゃ嬉しいけど理由が謎、TV出てないのにどして?逆鱗効果?アナ雪人気?エルサとレリゴーでアニメファン取り込んだのは大きい気がする…
02-27 21:33

RT @umineko01eva: 「逆鱗」見てきた!まあまあの席だった。松たか子ちゃんと阿部サダヲさんの演技がやっぱり凄い。引き込まれた。井上真央ちゃんの憎たらしい役も意外に良かった。瑛太も良かった。コメディーとシリアスの差が凄くて気持ち付いていくの大変だったー!
02-27 19:13

RT @saru_matryoshka: 「逆鱗」とってもよかった。2時間15分あっという間。やっぱり野田さんの舞台はいい!本当に…松さん、黙って冷ややかに見ている姿はまるでトート閣下…(笑)しかし、やっぱり首痛くなったよ(苦笑)
02-27 17:02

RT @hottarake: 松たか子は、無機質のコンポーザーとの、相性もいい。より、歌声のやさしさや説得力が際立つ。
02-27 17:00

RT @chocotabetai97: 初めて演劇に衝撃を受けた野田秀樹×松たか子をこの目で見られて幸せだ
02-27 16:15

RT @cacao87percent: 昨日は友人と『逆鱗』を。後半の展開に圧倒されながら、前半に吐き出された言葉たちの意味が次々に脳内を巡り、震えた。松たか子さんの声がまだ響いてる…本当に凄かった。 https://t.co/6CU66qyQYE
02-27 13:16

RT @hagetakax: 舞台『逆鱗』物語がお涙頂戴的な通俗に陥らないのも、キャストの力量におうところが多い。松たか子は凄みが増していたし、軽妙さと残忍さを併せ持つ阿部サダヲらしさが存分に出てたし。井上真央ちゃんがキレキレだ。良妻賢母型の大河の主役なんかより、こういうエキセ…
02-27 13:16

RT @No2p78: 楽しみにしていたNODA・MAPの「逆鱗」。松たか子の演技力に圧倒され、野田秀樹の言葉繰りに唸る。 https://t.co/DtfK5I2iTn
02-27 06:52

RT @serenaed_ed: 逆鱗を脳内で整理しようとしてるんですけどうまくいかない。なんであんなに泣いたんだろう。なにが悲しかったんだろう。でもあの松さんの表情を思い出すと泣きそうになる。
02-27 06:52

RT @kyatsuwo0922: 銀座ランチ→素敵な壁紙見てから、野田地図NODA・MAP第20回公演【逆鱗】観た。松たか子、瑛太、井上真央、阿部サダヲ、池田成志、野田秀樹など豪華キャストで、もう、ただただ圧巻の一言。親友は隣で号泣。芝居またやりたくなたー♪ https://…
02-27 06:52

RT @helenslea_av1: 逆鱗東京芸術劇場散りばめられた伏線の回収具合が細部に渡って本当に見事で、全てを踏まえてもう一度見直したいと思った。松さんが喜劇パートでも悲劇パートでも素晴らしかった。 https://t.co/hAot2RAW1t
02-27 06:52

関連記事
スポンサーサイト

           スポンサードリンク
       



2016'02'28(Sun)03:18 [ 今日のつぶやき ] . TB0 . TOP ▲
    


<< まずはコレ!年別 おすすめJ-popはコチラから >>
1991年  ⇒ 1992年  ⇒ 1993年  ⇒ 1994年  ⇒ 1995年  ⇒ 1996年  ⇒ 1997年
1998年  ⇒ 1999年
この記事のトラックバックURL
http://musicstories.blog94.fc2.com/tb.php/1569-bc57e710
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。