1990年代のヒット曲名曲~時代を励まし続けたJ-POP ~  1991年、1992年、1993年、1994年、1995年、1996年、1997年、1998年、1999年のおすすめJPOPヒットソングを中心に紹介しています。90年代の名曲ヒット曲満載です!CD紹介やiTunesStoreのダウンロードも簡単にできますよ!
<< まずはコレ!年別 おすすめJ-popはコチラから >>
1991年  ⇒ 1992年  ⇒ 1993年  ⇒ 1994年  ⇒ 1995年  ⇒ 1996年1997年  ⇒ 1998年  ⇒ 1999年


HOME > スポンサー広告 > title - 11/17のツイートまとめHOME > 今日のつぶやき > title - 11/17のツイートまとめ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
           スポンサードリンク
       



--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
11/17のツイートまとめ
Myakusoku

RT @abma29577199: 最近松たか子さんにもハマってる!ヨルタモリに出てて可愛い人だなーって思ったんですわ。最近CMによく出てるしね。松さんの曲はみんなひとりが深くてしんみりくる
11-17 22:03

RT @96dango96: 昨日のヨルタモリを観る。バラエティでの女優としての立ち振る舞いの正解が松たか子だと思う。だから好き。
11-17 22:03

RT @r24blues: 松たか子の「Let It Go」に関して好意的なツイートを以前した事があるけれど、この人の綺麗な日本語発声が心地良いからであって、歌詞が好きなわけじゃない。タモさんは松たか子の歌声を買っているのか、へぇ。いい声だしね。
11-17 21:16

RT @sachi_mizuno: 昨日のヨルタモリ。前情報でアナ雪の話が出ることを聞いたとき、タモリさんはあまり好きじゃなさそうだよなあと思ってたらやっぱそんな発言。でもおもしろかったのはそれに返す松たか子さんで、それがすごいよくて、そう受けとるならとタモリさんが返す。こうい…
11-17 21:16

RT @ClownMono: 「夢売るふたり」2度目の鑑賞。松たか子さん、なんか好きなんだよな。自然体で憧れる。
11-17 21:13

RT @TakuponX1108x: だめだ松たか子の赤いスイートピーが好きすぎて金曜から毎日何回もきいちゃうし仕事中もずーっと歌ってる(>_<)笑
11-17 20:30

RT @pot_tige: 今回のヨルタモリ見た方がいいぞ。ゲスト松たか子だし、音楽についてかなり熱く語ってる。タモリの芸術と時間については素晴らしい見解だわ。
11-17 19:16

RT @sead0724: みんなひとりめっちゃいい曲。竹内まりやの曲ってすぐわかるね。でも松たか子バージョンが好き。
11-17 19:15

RT @spiand: 松たか子さんオススメの「アルケミスト」を読み始めたけど、抽象的な表現が多くてなかなか難しい。羊飼いというと、聖書を結び付けてしまうから余計に難しい。
11-17 19:14

RT @tokumeishatyo: キャスターのボケぶりにビビった。松たか子だって10年以上歌手やってるし、そもそも松本幸四郎の娘やでwヘタしたら松田聖子より本格的な訓練しておるで。http://t.co/OTizB5CiH3
11-17 16:18

RT @leeha_shelly: YouTubeで見た感想だと、松たか子と神田沙也加の「生まれてはじめて」の方が、双方の歌の魅力が出てて良いような気がするんですよね。特にエルサの「いーまー (´д`)」とアナの「いーまー♥」の対比はつい笑ってしまうくらい。
11-17 13:04

RT @radio_pink: 昨日のヨルタモリ、宮沢りえと松たか子が仲良さそうで楽しかった。タモさんの話ずっと聞いてたい。
11-17 13:03

RT @_Ly_C: 松たか子さんのLet it goを聴いて、自暴自棄や諦念をすごく奥ゆかしく表現した歌だと感心した。自分を必死に奮い立たせながら孤独の道へ一歩ずつ進んでいって、最後に心の扉が閉まる。一点の残留する切なさが日本語の美しさだ。侘しい希望。https://t.c
11-17 13:03

RT @pink_lapink2757: 鼓膜破れそうなくらい大音量で松たか子のレリゴー聴いてたら、運転中なのに涙出てきた
11-17 10:42

RT @marble145: ヨルタモリ。松たか子さんに、ありのままなんてない、とタモリさんらしい持論。人間は、過去を積み重ねているだけで、一秒たりとも「これが自分」なんてものは存在しない、ってわけだ。深いな。一方、その一秒をあの歌に込めているのでは、と松さんもまた粋な答えで返…
11-17 06:18

関連記事
スポンサーサイト

           スポンサードリンク
       



2014'11'18(Tue)03:36 [ 今日のつぶやき ] . TB0 . TOP ▲
    


<< まずはコレ!年別 おすすめJ-popはコチラから >>
1991年  ⇒ 1992年  ⇒ 1993年  ⇒ 1994年  ⇒ 1995年  ⇒ 1996年  ⇒ 1997年
1998年  ⇒ 1999年
この記事のトラックバックURL
http://musicstories.blog94.fc2.com/tb.php/1179-1600fef7
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。